【海外インテリア実例集】これは憧れる!ゴージャスでおしゃれなリビング30選

 

インテリアにこだわる人なら一度は参考にしたいと思う海外インテリア。
個性的でありながら全体がしっかりまとまっていて、
「こんなリビングで毎日過ごしたい」と憧れるコーディネートがたくさんありますね。

 

今回は、住宅の中でもインテリアコーディネートのこだわりどころである
リビングに注目し、海外インテリアが持つ魅力を解説した上で30の事例を紹介していきます。
これから新築やリノベーションを控えている方も、
模様替えのヒントを探している方もぜひ参考にしてみてくださいね。

 

目次 [非表示]

   

1.海外インテリアが魅力的な理由とは?

 

つい目を奪われてしまうおしゃれな雰囲気が広がる海外インテリアは、センスの良さを感じさせる理由があります。それは、高度なアレンジがしてあるコーディネートでも、いわゆるインテリアコーディネートの原則をきちんと押さえているということ。

インテリアコーディネートの原則とは何かを簡単にまとめてみました。

 

1−1.全体のバランスを常に意識する

 

見ていて違和感がない、インテリアアイテムがたくさんあってもすっきりしている、
そう感じる空間のインテリアコーディネートは、
自然で無造作に家具などが置かれているように見えても、
配置や色、デザインなどにおいて全体のバランスを計算してコーディネートされています。

 

このアトリウムは、最後のステージのように中央のステージを盗むことはありませんが、この都市のリビングルームに自然の雰囲気を追加します。モダンなグレーのソファー、白黒の壁画、明るい黄色の椅子、薄型テレビが備わるこのモダンな家には、実用的でスタイリッシュな両方がうらやましいほどに混在しています。

アイテムが多ければ多いほどバランスをとるのは当然難しくなるのですが、
空間全体を俯瞰して見た時に浮いているアイテムがないかを
チェックすると考えると分かりやすいでしょう。

 

1−2.使用する色のトーンをそろえる

 

インテリアコーディネートにおいて、見る人にもっともインパクトを与える
要素のひとつは色です。くつろいだり家族とのだんらんを楽しむのが
メインの目的である住宅では、原則1でお伝えした全体のバランスがとても重要ですが、
そのカギを握っているのは色と言えます。

 

「一つの空間で使う色は3色にまとめよう」とよく言われますが、
現実的ではありませんね。ただし、使う色が少ないほど
すっきりまとまって見えるのも確かなので、使う色のトーンをそろえることを意識すれば、
自然とまとめやすくなります。

 

色には、青みがかっているブルーベースの色と、
黄みがかっているイエローベースの色の2種類があります。
「色のトーンをそろえる」というのは、ブルーとイエローどちらかのベースに
色をまとめるという意味です。

 

例えば赤色の場合、ブルーベースならローズ系、
イエローベースならオレンジ系の色です。白色の場合、
ブルーベースならスノーホワイト、イエローベースならウォームホワイトです。

 

青いパネル張りの壁が、この活気のあるリビングルームの右側にある活気のある本棚と対比されます。明るい黄色のクッションや市松模様のカーペットなどの楽しい要素は大歓迎で、この空間に若々しい魅力を与えます。

ブルーベースの色かイエローベースの色どちらかにまとめれば、
使う色の数は4色でも5色でもOKです。対して、2つのベースの色が混在すると、
混沌とした落ち着きのない印象になります。

 

電球色とよばれるオレンジがかった照明器具の下にグレーのソファを置くと
くすんで見えてしまうのは、明かりの色がイエローベースなのに
ブルーベースの色のソファを合わせているから。
インテリアアイテムの持つ色が生かせないと覚えておきましょう。

 

1−3.フォーカルポイントをつくる

 

フォーカルポイントとはいわゆる人の視線を集める場所のことです。
空間に足を踏み入れた時に初めにぱっと視線が向くポイントで、
センスがいいと感じるインテリアの空間には必ず設定してあります。

 

特大のサボテンテラリウムから丸太をモチーフにしたアクセントの壁まで、大自然はこの美しいリビングルームを刺激することにおいて間違いなく大きな役割を果たしました。広大な窓から入り込む自然光の量は、この印象的なデザインの上にあるチェリーです。

フォーカルポイントは、目の高さに近い位置に設定するともっとも効果的なので、
天井や床面ではなく壁面につくることがほとんどです。壁面にタイルを貼る、
絵画や写真やミラーなどを壁面にレイアウトする、天井からペンダントライトを吊り下げる
といった手法を使ってフォーカルポイントをつくると、空間の中で目立つ場所と
目立たない場所とのメリハリがついて、立体的な印象が強くなりしゃれた雰囲気が演出できるのです。

 

2.おしゃれなリビングの海外インテリア事例30選

 

好みのテイストを存分に取り入れて楽しんでいる海外インテリアは、
おしゃれなだけでなく、過ごしやすいように動線もしっかりと考えられた
機能性もさりげなく生かされています。ここからは、ゆったりとした
時間が流れているような雰囲気がとても魅力的なリビングの海外インテリアをご紹介します。


人目を引くモダンなシャンデリアで、空、または少なくともリビングルームを照らしましょう。この特定の照明配置は、お祝い花火大会のようなものを作成するためにさまざまなサイズのフォームを使用しています。

http://www.home-designing.com

 

直線的で背が低いソファを粁鵐譽ぅ▲Ε箸砲靴討垢辰りとまとめたリビング空間です。
テレビを掛けている壁面と同じ高さの飾り棚を置くことで、重厚感が加わっています。
あえて色を変えたソファを並べているためリズムを感じさせるインテリア。

 

土地の上に軽く座って、家は表情豊かな蝶々の屋根で覆われている3つのパビリオンに分割されています。それぞれのパビリオンには別々の機能があります。中央のパビリオンには主なリビング、ダイニング、そして調理スペースがあり、他の2つのパビリオンには睡眠、入浴、そしてリラックスができます。構造は中程度の大きさですが、それぞれが屋外の部屋に広がっていて、下の峡谷と上の丘の劇的な景色が広がります。

https://wowowhome.com

 

床の淡いグレー色と壁面のカーキ色の中に、暖炉や窓枠の黒色と
ソファのアイボリー色がアクセントになって立体感があるリビング空間。
脚が長く下部に空間があるタイプのソファなので、軽やかさがあります。
ややクールな雰囲気の中、毛足が長めのラグがあたたかみを加えていますね。

 

この大規模のプロジェクトに取り組んでデザイナーのアパートは、困難な課題に直面していました:不動産に古典建築の素晴らしさを復元するために、マドリードのサラマンカ地区にあるカタロニアの建築家アルベルト・フィッツロペスによって1914年に建て。20世紀に所有者が何度も変更され、改修工事が行われたため、家は元のデザインの要素を失い始めました。しかし、大変な作業のおかげで、デザイナーはインテリアの古典的な本質と洗練さを回復し、家庭生活に適したものにすることに成功しました。柱や化粧しっくいは現代絵画とは完全に対照的ですが、芸術作品は部屋自体と同じくらい大きくて強いです。

https://www.pufikhomes.com

 

迫力あるフラワーアレンジメントをフォーカルポイントに、
ビロード風の張地のソファが高級感を加えているリビング空間です。
奥の飾り棚やソファ、カーテンの赤みがあるブラウン色と、
天井や壁面の白色とのコントラストによって、メリハリの効いた空間に仕上がっています。

 

この豪華なペントハウスが位置する住宅はユニークな建築様式で、ニューヨークの典型的な建物よりも際立っています。珍しいファサードに注意を払ってください - 有名な建築家ガウディによるバルセロナの美しい建物はすぐに頭に浮かびます。このアパートメントはまた、予想外の解決策、モダンなオブジェクトやライン、レトロやビンテージのタッチを組み合わせた、かなり優れたデザインを誇っています。

https://www.pufikhomes.com

 

スタイリッシュなモダンテイストのリビング空間です。
視線を奪われる天井の形状とリンクしたかのような丸みのあるデザインのソファが
個性的ですね。背面のアートパネルに使われているストライプ柄に
クッションカバーをそろえているあたりは憎い演出です。
ラウンジソファの青色が上品な雰囲気を加えています。

 

サンフランシスコにあるこの改装された1925年の建物のシンプルだがとても美しい建築は、インテリアデザインにその継続性を見出しました。建物は黒い窓枠のある冷たい雪のように白いファサードを持っています - ちょうどインテリアが濃い色のアクセントを持つ白い殻の中で優雅な抑制されたスタイルで装飾されているように。それは信じられないほどスタイリッシュで、しばしば独創的な詳細で家をいっぱいにしたスタジオローレンネルソンデザインからのデザイナーの素晴らしい味に注目する価値があります。

https://www.pufikhomes.com

 

高級感漂うシックなテイストのリビング空間。
カーブを描いた個性的なデザインのソファと2種類の一人掛けソファのレイアウトが
絶妙な距離感です。アクセントカラーとなっている青色が落ち着いたトーンなので、
カーテンの白色やフローリングの色とぴったりマッチしていてとてもおしゃれ。

 

http://www.home-designing.com

 

天井裏を見せた大空間の中でシンプルに家具を配置したリビング空間。
間仕切り的に建てた壁面に巨大なプロペラのオブジェを配置し、
ダイナミックな雰囲気を味わえます。高さを抑えたソファとリビングボードだけを置くことで、
開放感を壊すことなくしゃれたインテリアにまとめています。

 

http://www.home-designing.com

 

自然素材を生かしたリゾート感たっぷりのリビング空間。
木そのままの形を使ったリビングテーブルやジュートラグ、
籐製のシェードのペンダントライトなどを使うことで、ナチュラルな雰囲気が広がっています。
カウチソファの白色とのコントラストが美しく、家族や来客との会話も弾みそうですね。

 

http://www.home-designing.com

 

インテリアアイテムを無地で統一し、シンプルさを極めたリビング空間です。
窓枠のラインと並行する形で配置された大きめサイズのソファによって、
空間全体に広がりが出ています。白色のラグと濃いブラウン色のソファとの
コントラストが美しいですね。ソファ横のスタンドライトがほど良いアクセントになっています。

 

ミッドセンチュリーモダンは、この新鮮で活気に満ちたリビングルームでアールデコ調のアレンジのピンチで飾られています。ターコイズ色の織物とシンプルな家具、そして今世紀半ばの現代的なコーヒーテーブルの組み合わせは絶対に神聖です。

http://www.home-designing.com

 

特大のサボテンテラリウムから丸太をモチーフにしたアクセントの壁まで、大自然はこの美しいリビングルームを刺激することにおいて間違いなく大きな役割を果たしました。広大な窓から入り込む自然光の量は、この印象的なデザインの上にあるチェリーです。

http://www.home-designing.com

 

奥の壁面に立てかけられたアート作品でフォーカルポイントを設定しているビング。
手前にあえて背の高い大きなサボテンのオブジェを置くことで、
奥のリビングスペースに引き込まれていきます。掘り込み式のカーテンボックスから
吊るされた長いカーテンと、低い座高に抑えられたソファの組み合わせにより、
天井高の高さをしっかりと生かし広がりのあるリビングになっています。

 

大胆で明るい太陽の光を放つ黄色のアクセントを照らす自然光がたくさんあるので、この陽気なリビングルームを見ながら幸せに感じる以外に仕方がありません。加えて、自然の壮大な眺めは史上最高のアクセントの壁かもしれません。

http://www.home-designing.com

 

広々とした吹き抜け空間に設けられたリビング空間は、
屋外を望むガラス窓からの借景によって自然の中にいるかのような
開放感にあふれています。本をキーアイテムとしたインテリアで、
小さな図書館のような静けさも感じさせますね。薄いベージュをベースカラーにして、
全体的に明るめの色みで統一されています。

 

この白と金色のリビングルームでセンターステージを盗むのは、大型のモダンなソファーです。このソファーはスペースを完全に満たすだけでなく、それはこのアールデコ様式の影響を受けたリビングルームの中で最大の座席を可能にします。

http://www.home-designing.com

 

シンプルさと高級感が同居したリビング空間です。
壁のタイルやラグを淡いグレイッシュカラーにし、ソファを少しだけ濃いグレーにして
グラデーションを作っています。電球色の明かりが広がる部分には
ブラウン系の木製パネルやタイルを配置し、アクセントカラーとして
優しげなコントラストとなっているのが印象的です。

 

このオープンコンセプトのデザインは、友人や家族の間での懇親会に最適なレイアウトを作成します。2つの大きなソファとバースツールが、親密な会話のための完璧な座席配置になっています。私たちは特にこのリビングルームをポップにする小さなタッチが大好きです。青と赤のアクセントや独特のモダンなシャンデリアなど。

http://www.home-designing.com

 

クッションで使われているビビットなアクセントカラーが映えたリビング空間。
天井を黒色にして落ち着いた雰囲気にすることで、繊細なデザインの
シャンデリアがより輝いて見えます。床と壁は大人っぽいグレーで統一し、
ラグの柄や絵画で動きを出しています。

 

この明るく明るいリビングルームは、グレーの色合いのビジョンです。フロアランプは、その対照的な黒&ゴールド仕上げ、独特の形状には特に驚異的な設計上の選択でした。

http://www.home-designing.com

 

明るいモノトーン調で落ち着いた印象を与えるリビング空間です。
ソファに座った時、石目仕上げの壁面が上質な雰囲気で、
眼下に広がる景色とあわせてゆったりとくつろげる空間になっています。
ソファのクッションやスタンドライトのシェードに濃い色を配置することで、
空間を引き締める効果が出ています。

 

居心地の良い暖炉を囲む沈んだシーティングエリアは、この豪華なリビングルームにモダンな会話ピットを作り出します。後ろにプールがあり、左右に座席があるので、この家はパーティーを懇願しています!

http://www.home-designing.com

 

構造体に対してあえて斜めにソファを配置した個性的なリビング空間。
床のタイルとフローリングに角度をつけ、同じ大理石タイルで黒と白の
色違いを貼り分けている点がとてもおしゃれ。カウチタイプのソファは高さが低いため、
圧迫感が出ず空間全体をすっきりと見せています。

 

この部屋は、その木のアクセントと中間色のパレットで素朴なオーラを発しています。中立的な色のデザインを完璧に実行する沿岸風のリビングルーム。

http://www.home-designing.com

 

テレビボード背面にある木製の壁面が強いインパクトを与えているリビング空間。
縦方向を強調して貼っているため、天井がより高く見える効果を出しています。
黒色やブラウン色が多いものの、床タイルを白色にしているので暗さを感じさせません。
木と石という仕上げ材のバランスが絶妙です。

 

このロフトリビングルームのフルウォールのライブラリは、すべての本を愛する人が夢見るものです!複数の色の本が棚の向こう側に飾られているので、それは機能的なだけでなく、かなり人目を引くものです。天井から配線された白黒のアートワークは、大胆な色の棚とは際立ったコントラストを生み出し、全体としてこの部屋の折衷的な美学に貢献しています。

http://www.home-designing.com

 

ダイナミックな天井までの造り付け本棚が迫力満点のリビング空間です。
一人掛けソファやラウンジソファなど複数の種類のソファを配置することで、
どこにいても楽しめる雰囲気を演出しています。手前から奥に向けて
設けられた見せ梁に加えて、奥にある大きなミラーで反対側を反射させ、
より奥行があるように感じさせる手法はお見事。

 

独自のシーリングファンは、物事は、この熱帯のリビングルームでクールに保ちます。鉢植えの植物は、レイアウト全体に広がっているだけでなく、ソファの上にぶら下がっている壁の芸術に描かれています。この風通しの良いリビングルームの素朴な魅力の一部は、しかし、間違いなくアクセントの壁にユニークな、ヘリンボーンの木のデザインのおかげです。

http://www.home-designing.com

 

濃い色を極力使わず、自然光が反射しやすい白系の色を多用したリビング空間。
濃淡のブラウン色とのカラーバランスが絶妙で、明るいにもかかわらず
落ち着いた雰囲気にまとまっています。ソファ背面の壁に飾った絵画や
室内のあちこちに配置した観葉植物によって、
自然を身近に感じられるナチュラルさも感じさせます。

 

この素朴なリビングルームには窓や魅力がありません。その茶色の革のソファは、エレガントでありながら男性的なカリスマに満ちているデザインを作成するために自由奔放に生きるように動かされた敷物と木製のパネル張りの天井によって完全に相殺されます。

http://www.home-designing.com

 

大きな窓のデザインに合わせて直線的なラインのソファを配置したリビング空間。
高い天井から吊り下げたペンダントライトのコードも、
天井からの縦の直線を強調して天井を高く見せています。
キャメル色とシルバー色やグレー色を組み合わせ、
ぬくもりとクールさを共存させたインテリアコーディネートです。

 

ミッドセンチュリーモダン、オープンコンセプト、そして驚くほどスタイリッシュ!この光いっぱいのリビングルームについて最初に考えたことのほんの一部です。世紀半ばの装飾の影響は、この部屋の小さな家具と大きな家具、特に入れ子になったコーヒーテーブルとアクセントチェアに見られます。

http://www.home-designing.com

 

開放感あふれる吹き抜け空間に広がる自然光を、ほどよく反射させる白色を基調とした
リビング空間です。窓の借景とリンクするようなフローリングやテーブル天板の木材が、
全体をあたたかみのある雰囲気に仕上げています。
脚長のソファで座面下に空間があるのも軽やかさを感じさせますね。

 

ミッドセンチュリーのピザを感じさせる、移行スタイルのリビングルーム。中立的な配色は、この親密なレイアウトを覆い隠し、家族の時間やその他の社交に最適です。このデザインは、屋外の緑の素晴らしい景色を眺めながら、たくさんの自然光を取り込むことができる壁から壁までの窓のおかげで、とても広々としているのでとても素晴らしいです。

http://www.home-designing.com

 

シンメトリーな家具配置がシックな印象のリビング空間。
直線的なデザインのソファや幾何学模様のラグと、
楕円形のリビングテーブルという硬軟の対比が秀逸です。
全体的に淡いトーンの色なので、リビングテーブルの濃いブラウン色が
アクセントになり、空間を引き締める効果を出しています。

 

もう一つの世紀半ばの近代的な居間、しかし今度はパターンは明るい白、ジュート絨毯、および生の端の木で置き換えられます。類似性は?複数の植物の使用と2つの快適な読書椅子を含む設定。

http://www.home-designing.com

 

明るく爽やかな雰囲気が魅力的なリビング空間。リビングテーブル天板に使われた木材、
ソファ張地に使われたファブリック、リビングテーブルの脚や
ソファのフレームに使われたアイアンなど、異素材が混在していますが、
白色とベージュ色のツートーンでまとめてあるため違和感がありません。
ソファを半円状にレイアウトしているため、コミュニケーションがしやすいイメージを与えます。

 

広い板のフローリングのように、自然に仕上げられた木材は、オープンコンセプトのリビングルームで物事を美しく風通しのよいものに保ちます。ネイビーブルーのカウチとペンダントライトは、特に冬のワンダーランドとは対照的に、ちょうどいい量の色を提供します。

http://www.home-designing.com

 

ソファやリビングテーブルの高さを抑えて圧迫感をなくしたリビング空間です。
キッチンカウンター部分のスツールと高さの差がある分、
リビング空間がより落ち着いた雰囲気になっています。鉄骨造の構造柱や暖炉、
屋根の軒裏に合わせて黒色にしたソファが全体を引き締めるいいアクセントになっていますね。

 

この素朴なリビングルームに入ると、あなたはコテージとモダンな装飾のきめ細かいミックスで迎えられます。このレイアウトの素朴な魅力は、レンガや木のような大きな要素だけでなく、ファースローやマウントされた角のような小さな要素によっても可能になります。

http://www.home-designing.com

 

外壁のようなタイルが貼られた壁面に飾ってある鹿の角が
フォーカスポイントになっているリビング空間。ラグやソファに掛けられたひざ掛け、
ファブリック張地のソファなど、ぬくもりを感じさせる素材が多く、
グレー色とブラウン色という落ち着いた色の組み合わせと相まって
シックなイメージがとても魅力的です。

 

静かなブルースは、このリビングルームの窓のすぐ外側にある海の色を模しています。青い家具製造販売業は灰色の床の厳しさを落ち着かせ、木張りの天井から素晴らしく演じる。この全体のデザインは、超近代的なビーチハウスのようです。

http://www.home-designing.com

 

円のデザインがポイントになっているリビング空間です。
細い木材を貼り合わせた天井仕上げとそれに並行して配置されたラグ、
大きな四角形が連なる窓サッシといった直線が多い空間の中で、
リビングテーブルやオットマンの円形がひときわ目を引きます。
ビビットな色を使わず、家具の形でメリハリをつけた好例。

 

このアトリウムは、最後のステージのように中央のステージを盗むことはありませんが、この都市のリビングルームに自然の雰囲気を追加します。モダンなグレーのソファー、白黒の壁画、明るい黄色の椅子、薄型テレビが備わるこのモダンな家には、実用的でスタイリッシュな両方がうらやましいほどに混在しています。

http://www.home-designing.com

 

フォーカルポイントになっている大きなサイズの絵画をはじめ、
大小さまざまな絵画が並んだリビング空間は、まるでギャラリーのような
しゃれたインテリアです。アート作品と相性がいいスポットライトのダクトに沿って
ソファとラグを配置しており、すっきりとした印象です。

 

青いパネル張りの壁が、この活気のあるリビングルームの右側にある活気のある本棚と対比されます。明るい黄色のクッションや市松模様のカーペットなどの楽しい要素は大歓迎で、この空間に若々しい魅力を与えます。

http://www.home-designing.com

 

モールディング仕上げの壁面が印象的なリビング空間。
チャコールグレーの壁面と一人掛けソファが演出する落ち着いた雰囲気の中で、
個性的なデザインのペンダントライトが映えています。
ゆったりとしたサイズのカウチソファは主張しないベージュ色で、
クッションとオットマンの黄色がほどよいアクセントとなり、上質な印象を与えています。

 

きれいな線と世紀半ばの近代的な美的装飾が、モダンなリビングルームのデザインを際立たせています。私達は窓の座席、そしてフラットスクリーンテレビを囲む作り付けの組み込みが大好きです。

http://www.home-designing.com

 

壁面収納やソファの方向に合わせてストライプ柄のラグを重ね敷きして
直線を強調しているリビング空間です。奥行がより深く見える効果があります。
白色と淡いグレー色を基調としているので軽やかさがあり、
シンプルでスタイリッシュなテイストに仕上がっています。

 

この伝統的な2つのリビングルームは美しく機能的に見えます。内蔵の棚の照明、フロアランプ、日よけのあるシャンデリアがロマンチックな雰囲気を演出しています。織物全体の混ざり合いは楽に一緒に流れ、心地良いデザインを作り出します。

http://www.home-designing.com

 

やわらかい明かりが広がる間接照明でゆったりとくつろげるリビング空間です。
ソファ背面の棚をフォーカルポイントとし、ランダムに時計やオブジェを並べることで
立体感を出しています。大きめサイズのソファを中心に、
スタンドライトをシンメトリーに配置。落ち着いた雰囲気でシンプルにまとまっています。

 

このレンガ壁のリビングルームは、特に暖炉とあふれた本棚と対になっているときは、居心地の良い雰囲気を醸し出すしかできません。部屋全体に使用されている暖かい茶色の色調は、心地良い審美的な効果をもたらすだけです。

http://www.home-designing.com

 

吹き抜け部分を上手に活用して狭さを感じさせない広がりを感じさせるリビング空間。
レンガ調に仕上げた壁面とソファ、フローリングを濃淡のブラウン色でまとめています。
日中は自然光、夜は暖炉とスタンドライトで間接的な明かりを確保する形になっているので、
時間によってさまざまな表情を楽しめそうですね。

 

海外の住宅のリビングは、天井が高く床面積も広いのが特徴ですが、
事例からも分かるように素材や色の組み合わせ、レイアウトなどを工夫することで
日本の住宅でも十分生かせるアイデアがたくさんあります。
あなた好みのリビングインテリアを作り出すために、ぜひ参考にしてみてください。

 

【床色別】海外インテリア実例特集はこちら

 

床の色と家具の色のコーディネートって難しいですよね。
床材のサンプルだけ見ていてもなかなかイメージが湧いてこないものです。
今回、床の色別に海外の素敵なインテリアを分類してみました。

 

  

  

  

     

 

タワーマンション納品事例

 

新宿のタワーマンションにsongdreamの家具を納品させていただきました。

 

新商品のご紹介

 

songdreamの新しいコンセプト「Urban luxury style」のご紹介です。

ブラックを基調にしたシックで都会的な暮らしを提案するインテリアスタイルです。

songdreamの人気のソファ「ルシェロ」の
ピーコックグリーンとブラックオークのトレイの組み合わせは
単純な白黒のモノトーンインテリアにはないアクセントを与えています。

 

 

伸長式ダイニングテーブル「アレッタ」のセラミック天板仕様が発売です。

セラミックは熱や傷に強くビジュアルだけでなく機能性にも優れています。

椅子は新作のArteDiningChairです。

 

 

おすすめ記事

 

【実例集】天井に木目を使った海外インテリア画像41選

室内の内装を決める際に、つい意識しがちなのは距離が近い壁や床でしょう。
視界に入ることが多いこともあり、色や素材についていろいろと
こだわって仕上げ材を選びますね。しかし天井については、
「壁の延長」「シンプルであればいい」など、
あまりこだわりを持たないでいる人が多いのではないでしょうか。

 

LIXIL(リクシル)のリシェルSIセラミックトップ施工事例と
口コミをブログでご紹介

リクシル リシェル SI セラミック

LIXILのシステムキッチン「リシェルSI」。
songdreamの家具を検討されているお客様の中で人気のシステムキッチンです。
リシェルSIの中でも特にセラミックトップの施工事例を見ると
焼き物ならではの味わい深い表情がありかっこいいです!

 

新築のヒントが満載!おしゃれなスタバの店舗画像集

米国ワシントン州シアトル発祥のコーヒー店チェーン。
1971年にコーヒー焙煎(ばいせん)会社として創業。
82年に現CEOのハワード・シュルツが入社。
その年、会社はレストランやエスプレッソバーなどにコーヒーの提供を開始した。

 

インスタでも人気の白黒インテリア!
モノトーンで大人のリビングを目指す方におすすめ海外実例集30選。

安定した人気をもつインテリアテイストはいろいろありますが、
中でも定番と言われているのがモノトーンインテリアです。
モノトーンというと「白と黒」というイメージが強いですが、
本来は2つの単色を使って濃淡や明暗をつけながら配色する方法をさします。

 

テレビボードの選び方

最近、新築予定のお客様に内装についてお伺いすると
テレビボードを置く壁にアクセントクロスやタイルを張るという話をよく耳にします。
songdreamNAGOYAのモデルルームもテレビボード後ろの面にエコカラットを貼っています。

 

【納品事例】WalnutとBlackで統一させたナチュラルモダンスタイルのご紹介

こんにちは。今回はウォールナットとブラックでコーディネートした納品事例を
紹介したいと思います。愛知県で住宅を販売している
アップウィッシュ衢諭憤焚七評領)で新築されたお客様です。

 

【海外インテリア72選】吹き抜け・ロフトで開放感のある
おしゃれなリビングダイニング実例集

リビングに求める事といえば”開放感”が一番ではないでしょうか?
その魅力を引き出すのが吹き抜けです。吹き抜けは窓が高い位置にあるので
部屋が明るくなるメリットもあります。ロフトの場合はリビング階段や
螺旋階段などにするとビジュアル的におしゃれだと思います。

 

【実例集】やっぱりコンクリート打ちっぱなしのインテリアはクールでかっこいい!!

コンクリートの打ちっぱなしの住宅というと
デザイナーズ系の住宅をイメージする方も多いかと思います。
クールでかっこいい部屋にあこがれる方であれば一度は夢に描くと思います。

 

モダンでおしゃれなソファに グレーの張地のご紹介

ソングドリームのソファで一番人気カラーは「グレー」です。
飽きが来なくてどんなインテリアにも合わせやすく
ウォールナット×グレーの組み合わせはモダンでシンプルなインテリアにとっても合います!

 

ミュージシャン:レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)
プロデュースのLAの住宅が凄い

経歴父親はNBC-テレビのプロデューサーで母親は女優。
幼い頃から独学であらゆる楽器を習得。ハイスクール入学時にはほとんどの楽器を演奏、
中退後は自らのサウンドを追求し、スタジオワークに没頭。

 

モダンインテリアsongdreamがブルックリンスタイルでコーディネート。

こんにちは。最近はおしゃれなカフェのようなスタイルを求めて
ビンテージ感のあるインテリアに憧れている方がたくさんいらっしゃいます。
特に倉庫を改造したイメージのブルックリンスタイルはトレンドのスタイルですね。

 

大人な遊び心を追求した力学的なデザインの
「CARLO(カルロ)」ダイニングテーブル

ダイニングは家族や友人とのコミュニケーションの場として、
住空間の中でも特別重要な位置づけです。人はダイニングで多くの大事な時間を過ごします。

 

【実例集】おしゃれなオフィスで仕事がしたい!
空間デザインが秀逸な企業31選。

社会人として仕事をするときに仕事場がお洒落だと
モチベーションが上がると思いませんか?
どうせ働くならおしゃれでかっこいいオフィスで働きたいもの。
今回はオフィスがお洒落な有名企業を集めてみました。

 

Only One Dining

360-16

天板に高級石材である黒御影石を贅沢に使用し、
深みのある落ち着いた色味と、凹凸のあるゴツゴツとした
石の表情は他にはない存在感があります。

 

【実例有】観葉植物の飾り方!
おしゃれなインテリアにするおすすめポイント

買ってきた観葉植物。おしゃれにセンスよくお部屋のインテリアに
取り入れたいですよね?でもどこに飾るか、どうすればおしゃれになるか迷いますよね?!
そんなときに迷わずに済むおすすめなポイントをsongdreamがご紹介いたします。

 

白いガラスが爽やかな空間を演出する
モダンでおしゃれなダイニングテーブル『BLANKA』

ガラステーブルというとおしゃれなモダンインテリアにはよく登場しますね。
透明感は爽やかさや開放感をイメージするのでモデルルームや
ショールームでの採用率は一般住宅に比べて高いのではないでしょうか。

 

【海外インテリア42選】床がウォールナット色(中間色)の
フローリングの部屋のおしゃれなインテリア事例紹介

ウォールナットはその重厚感のある色味や木目の美しさ、
経年変化による風合いの美しさで昔から高級家具や
格調高い施設の家具を作る木材として長年愛されてきました。

 

【海外実例集43選】家具選びで迷わない!床が濃い色の
フローリングを使用した部屋のおしゃれなインテリア集

床の色は部屋の印象を大きく左右するものです。
明るい色には開放感がありますがチープな印象も。
暗い色は落ち着きがありますが雰囲気が重くなってしまうことも。

 

【海外実例集55選】家具選びで迷わない!
床がヘリンボーンの部屋のおしゃれなインテリア

お部屋の印象を決める上で、壁や天井と並んで大きな要素を占めるのが「フローリング」。
へリンボーンは、木目を直角に交差させて張って床で表情をつくりだす、
ヨーロッパの伝統的な建築技法です。魚の骨の形に似ていることから、
herring(ニシン)のbone(骨)という名前が付いています。

 

スッキリ大容量収納!
跳ね上げ式 ベッドフレーム(ウォールナット)の魅力とは?

戸建からマンションに転居したものの、
戸建より圧倒的に収納が少なく困ったことはありませんか。

 

ダイニングテーブルがおしゃれに見える!
ペンダントライトの取り付け位置と高さについて

ダイニングテーブルやキッチンの上に吊るすとお部屋のポイントとなるペンダントライト。
ここでは、ペンダントライトの明るさ、取り付け位置、
高さなどの説明を分かりやすく紹介します。

 

新商品入荷-ALEX(アレックス) 電動式リクライニングソファ

電動式のリクライニングソファ の最大のメリットは、自分の好みの角度で微調整可能なこと。長時間寛ぐ際に、少し角度を変えるだけで、こうしたストレスを極限まで軽減する事が可能なのです。

この上ない心地よさを体感いただける、電動式リクライニングソファ
 ALEX「アレックス」。シンプルなプロポーションは、
電動リクライナーの常識を覆す洗練されたデザインです。

 

新築で間取りに悩んでいる方必見!!「広さ」と「収納」の両立の解は中二階。

皆さんこんにちは。今回のブログは実際に納品させていただいた
お客様の事例を紹介したいと思います。今回の事例は住宅の構造や設備に
特徴のある作りでしたので紹介したいと思いました。

 

リビングの常識?テレビボードの背面はエコカラットでアクセント

songdreamではこれまでにたくさんのお客様のお宅に家具を納品させていただきました。フォトコンテストも定期的に実施していてエコカラットを壁面に施工されている方を多く見かけます。特にテレビボードの背面の壁はかなり高い確率でエコカラットが採用されています。当初エコカラットは見た目のインテリアとしてアクセントになるのが売りだと思われていました。実際には室内の空気にとっていろいろとメリットがある素材であることが広く認知されてきています。ルックスと実用性を兼ね備えたこの素材はかなりおススメです。このブログはこれから家を建てる方やリフォームを検討されている方にも読んでもらう機会があるのかもしれないので自分の勉強も兼ねて記事にしてみました。

songdreamではこれまでにたくさんのお客様のお宅に家具を
納品させていただきました。フォトコンテストも定期的に実施していて
エコカラットを壁面に施工されている方を多く見かけます。

 

【海外インテリア】ホテル仕様!
コーディネートがおしゃれなベッドルーム実例集(まとめ)

ベッドルームはプライベートな空間なので自分好みにコーディネートができる空間です。
ゲストを迎えるリビングやダイニングと違い自分の好みで
アレンジ可能な空間がベッドルームです。
憧れのホテルスタイルを手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

WALLPAPER -輸入壁紙(クロス)が彩る魅力的なインテリア空間–

最近、輸入壁紙の需要が高まっています。
ドラマとかでも意識してみれば、とても鮮やかで
魅力ある壁紙を目にすることも増えてきました。

 

新作コンソールテーブルとベンチの意外な活用方法をご紹介!!

こんにちは、songdreamです。コンソールテーブルとベンチに
新しいサイズ展開ができたのでご紹介します。
使い方次第で色々な場面で活躍しますよ。

 

 【家具の基礎知識】テーブルの種類と役割について解説。

テーブルというとダイニングテーブルを思い浮かべる方は多いと思いますが
テーブルにはたくさんの種類と用途があります。
今回は基礎知識編としてテーブルについて解説していきたいと思います。
Sofaの寿命はどれくらい?買い替えのタイミングや古いSofaの処分方法について解説。

ソファは家族がリラックスする上で欠かせないアイテムの一つですよね。
テレビや映画を見たり、雑誌やタブレットを寝ながら見たり、
お客様に座っていただいたりとシチュエーションはいろいろです。
しかし、形あるものは全てに寿命があります。
いつかは買い替えを考える時期がやってきます。