開放感のあるインテリアはライトグレーを基調にすると間違いない!! 横浜・名古屋・神戸のモダン家具 songdream onlinestore(ソングドリーム)

Home > ブログ > 海外インテリア実例集 > 開放感のあるインテリアはライトグレーを基調にすると間違いない!!

スタッフブログ

ライトグレーを基調にしたおしゃれなリビングを海外インテリアの実例を見ながらご紹介いたします。

部屋を広く見せるためにとても重要な要素がカラーコーディネートです。暗い色をたくさん使ってしまうと部屋が暗くなるので圧迫感を感じやすくなります。明るい色ばかりで揃えると部屋がぼけてしまうのでインテリアとしての個性はなくなってしまいます。このバランスをどのように取るのかが難しいところではあるのですがライトグレーを使うととてもバランスを整えやすくなるのでオススメです。

 

ライトグレーを使うコツ

主要3アイテムにライトグレーを使う

これから紹介する海外インテリア画像はライトグレーを基調としたお部屋ばかりを集めています。

 

  • ・ラグマット
  • ・カーテン
  • ・ソファー

 

この3つのうち必ずどれかにグレーを使っています。

3つともグレーでグラデーションで調整したりしている画像もあります。ライトグレーは強い主張がないのでこれから新しいインテリアを構築しようと思っている方にはお勧めのカラーといえます。

 

アクセントカラーは面積の小さいもので使う

クッションやランチョンマット、時計などでアクセントカラーを用いる事で空間全体を引き締めます。面積が小さいのでくどくないのがおすすめポイントです。コツはリビングダイニングにそれぞれ一つ以上配置して散らすことです。リビングだけに集中させるのではなく分散させるのが重要です。

 

 

海外インテリア画像集

白い大理石のテーブルと黒いフローリングにライトグレーのソファでコーディネートしています。

黒い床は部屋を暗く見せてしまいますのでラグマットとソファーがグレーのグラデーションで調整しています。シェルフ、リビングテーブルの脚がブラックで統一感を醸し出していますね。フレームが細いことによって重厚感を消しているのが素晴らしいと思います。飾っている絵の額縁も黒か白しか使っていないのでコンセプトが明確ですね。

 

 

明るい色のフローリングとライトグレーのラグマットに観葉植物を多めにおいてコーディネート。

床はナチュラルな素材なのですが壁にチャコールグレーを使用しています。壁面で十分にアクセントがとれているのでソファーとラグマットは淡いライトグレーでまとめていますね。1人用の椅子はとても個性的ですがナチュラルなイメージはこれで維持しているといえます。観葉植物を多めに使うことで緑色がとても映えますね。

 

 

高い天井で開放感のあるリビングにフローリングの色はダークブラウン。キャビネットはブラック。ボールなどを使ったリビングチェアが部屋にナチュラル感を醸し出しています。

こちらは床の色がこげ茶色でキャビネットがブラック、収納ボードがウォールナットの木製品です。インテリアが単調にならないようにラグマットで柄があるのがいいですね。

 

 

白い床と白いソファーとライトグレーの幾何学模様のラグマットでコーディネートしています。壁がレンガを使っていてとてもお洒落です。

こちらは床が白くソファーも白でその間を挟むようにラグマットでグレーを使っています。ジオメトリックな柄は部屋にアクセントを与えています。冷たい印象になる空間ですがレンガと木材の梁がそれを軽減していますね。

 

 

吹き抜けのすごく高い天井にガラス張りの空間はとても開放感があります。カーテンもとても高くてライトグレーで統一しているので圧迫感を感じません。ガーデンセットもとても家の内装とマッチしていますね。

無彩色で統一された内装にダイニングテーブルの使い込まれたウォールナットの木目がとても際立っています。ライトグレーを基調にして天井が吹き抜けになっているのでとても明るい空間になっていますね。

 

 

白い壁面とヘリンボーンのフローリングがおしゃれなリビングダイニングです。

ヘリンボーンの床がとても個性的な空間ですね。それ以外はホワイトとライトグレーで統一されていてとても開放感があります。部屋自体は窓が1つで本来閉塞感が出てしまうんですが濃い色が高い位置にないので圧迫感を感じません。飾ってある絵の高さも上面の高さを全てやや低めで揃えているので天井が高く見える視覚効果があります。

 

 

木製家具をブラックで統一しています。観葉植物をたくさん置いていますね。白い壁と黒い角がとてもコントラストがはっきりしていておしゃれな空間です。

こちらも白い壁と天井にヘリンボーンの床ですがブラック系の家具を配置しています。黒い家具は背が高くなると圧迫感を感じやすいのですが低い位置で抑えていることでそれを軽減していますね。また観葉植物を多めに置くことでクールな印象を軽減しています。黒で統一すると男性的なイメージになりますが観葉植物があることでナチュラル感を演出することができます。お花に色があるようなものよりもインテリアグリーンで揃えているところにこだわりがありますね。

 

ダイニングチェアーとラグマットの色がアクセントになっています。床は明るい色で壁はホワイトです。

ダイニングチェアとラグマットをライムグリーンを使って差し色にしています。体積のあるソファーとテーブルの天板を白にすることで圧迫感も軽減できているのでとてもバランスがいいですね。横にベッドもあるので広い部屋ではないと思いますが狭く見えないのはその効果が出ているんではないかと思います。クッションのチョイスと絵の飾り方もとてもセンスがあっていいですね。アクセントカラーを一色設定してそれ以外を無彩色で統一する王道ともいえます。

 

 

ソファーとラグマットとダイニングチェアがグレーで統一されています。観葉植物がとてもお洒落です。

窓がたくさんあって床も明るいのでとても開放感がありますね。この開放感を維持するためにソファーの背もたれが低いものを使っています。ハイバックソファーは坐り心地が良いのですが背が高くなってしまうと窓からの景色を塞いでしまいます。体積のあるソファーを低めに抑えて観葉植物を高めにするバランスの良さがいいですね。

 

 

フローリングがライトグレーで壁が白色です。カーテンもホワイトで統一されています。リビングテーブルはガラステーブルです。グレーのクッションをソファーの上に積んでいます。

床の色が比較的明るい色で家具や小物の統一感があるのでたくさん置いてもごちゃごちゃ感が出ないのがいいですね。ソファーも個性的で足が長いのでどっしりとした重厚感がないので開放的です。

 

 

ソファーをアクセントカラーにして白い壁の前に置くことでコントラストをはっきりと出しています。観葉植物も統一していておしゃれな空間になっています。

グレーを基調とする部屋は寒色系でコーディネートするのがオススメです。今回の画像もそうですがテーブルの脚などが細い方が重厚な感じがしなくて良いと思います。どっしりとした印象が必要なのはログハウス等のような天然木を前面に打ち出す場合です。ライトグレーを使ってモダンインテリアを作る場合はフォルムが細身の方がスタイリッシュなインテリアを作れるんではないかなと個人的には思います。

 

 

勾配天井で圧迫感を感じやすいところですが明るい色で統一しているのでとても開放的です。フローリングはウォールナットを使っています。

床の色は中間色のウォールナットでライトグレーと相性がいいですね。白とライトグレーとウォールナットの3色をうまく使いながら部屋をコーディネートしています。勾配天井で圧迫感が出やすいところをうまくカラーコーディネートで開放感を演出しています。

 

 

フローリングはヘリンボーン柄で色はライトグレーです。ソファーはキャメル色のソファーです。シェルフはブラックで統一しています。飾っている柄の額縁も黒で統一しています。

白い壁とライトグレーのヘリンボーンの内装です。全体的に無彩色でそろえていますね。そこにキャメルレザーのソファを使っているのでとても見栄えがいいですね。キャメルレザーは使い込んで味が出るのでヴィンテージ感を出すのにもとてもいいです。ブルックリンスタイルのようなハードなヴィンテージ感ではなく白とライトグレーを基調にしたソフトなヴィンテージ感はとても参考になります。

 

 

白いソファーにクッションでアクセントをつけています。リビングテーブルはブラックです。観葉植物を2つ置いて統一感があります。家の飾り方も個性的でおしゃれですね。

こちらは壁面の色がとても濃い色なのでソファーを明るい色にしてコントラストはっきり出していますね。インテリアグリーンの鉢の色までが統一されていて全体のトーンが揃っているのでとても落ち着いた空間といえます。テーブルはブラックを使っていますね。黒は低い位置で使うと圧迫感を感じないので色の配置という観点から考えても良いバランスだと思います。このスタイルで壁面に飾る絵はモノトーン系が多いですね。

 

 

ラグマットで空間を引き締めています。絵の飾り方もランダムでおしゃれです。

壁面は白いのですが床には節のあるナチュラルな床材が使われています。今回はダークグレーを使って部屋を引き締めています。体積のあるソファーをライトグレーにして、面積が広くそして低い位置にあるラグマットをダークグレーにするバランスは部屋に圧迫感を与えない効果があります。

 

 

変形の部屋にフローリングの色がダークグレーです。部屋を広く見せるために白いラグマットを敷いています。デスクの天板はブラックです。

白い壁とこげ茶色の床が基調になっている部屋です。こげ茶色の床を隠すように白いラグを配置する事で部屋全体が明るく見せていますね。部屋の形も変則で決して広いわけではないのでこの視覚効果は非常に有効です。海外はオイルヒーターが多いので窓際の壁面の低い位置を潰してしまうのが日本との違いですね。海外ドラマなどを見ていても出窓が多いのもそういった理由かもしれませんね。

 

 

緑色のソファーと白いラグマットで統一しています。フローリングはヘリンボーン柄でとてもお洒落です。飾っている上はすべて白黒でまとめています。

ヘリンボーンの床と装飾性のある内装は少しクラシカルな印象です。モノトーンで揃えてソファーのグリーンがアクセントになっています。このインテリアでこのグリーンのソファーを選ぶのはなかなか勇気がいるのではないでしょうか。部屋の完成形が自分の中でイメージを明確に持てている人でないとなかなか選択できないと思います。素晴らしいチョイスですね。

 

 

明るい色のソファーと大理石を使ったリビングテーブルです。ラグマットは幾何学模様を使用しています。飾っている柄はモノトーンで統一されています。

こちらは淡いグリーンの壁面が特徴のある空間です。白とライトグレーを使うことでバランスを整える効果があります。先程の部屋に比べてカジュアル感がありますね。ラグマットの選択で大きく変わると思います。ラグマットに柄物を使うと少しカジュアル感が出る傾向にありますね。

 

 

開放的な窓に高い天井で広々とした空間を作り上げています。ソファーを部屋のコーナーに配置することで広く感じることができます。

部屋の広さがあり天井も高いので開放感がすごいですね。部屋の角にダークグレーのソファーを配置して中央に背の高いものをおかないように工夫していますね。海外の窓は日本の方と比べてすごくおしゃれな窓が多いですね。
この窓のデザインが日本のインテリアと海外のインテリアの違いを大きく分ける要素になっているように感じます。

 

 

ソファーの背中が壁面にすることで部屋を広く見せることができます。ソファーの色は明るい色にしてリビングテーブルはブラックでコーディネートしています。

白を基調とした部屋にライトグレーのソファーを置いてクッションでアクセントカラーを持ってきています。後ろの壁面に飾ってある絵の車の色とクッションが揃っているのはこだわりを感じるポイントですね。先ほどと同じでライトグレーのソファーとダークグレーのラグマットはある種鉄板と言えますね。

 

 

フローリングは節がある白い色です。ソファーはダークグレーです。リビングテーブルは白い大理石です。ダイニングテーブルの上の照明がとてもおしゃれですね。

こちらの部屋は壁の色とソファーとラグの色がグレーにしてグラデーションで統一しています。同じような色を連続させるときは濃淡で分けると良いですね。ソファーは壁を背中に付けておく場合は圧迫感を感じにくいので濃い色を選んでも問題はありません。今回はそれがよくわかる一例と言えますね。

 

 

白い床と縁のあるフローリングと黒いキッチンがとてもお洒落です。

白を基調とした部屋で節のある床はナチュラル感を演出してくれます。全体的に明るい色で揃えているので清潔感を感じます。白いダイニングチェアの採用率が高いのが今回の特集の特徴とも言えますね。全体のバランスをとりやすいのが理由ではないでしょうか。

 

 

ソファーとペンダントライトがとても個性的なデザインです。この部屋もフローリングはヘリンボーンです。背の高い観葉植物があることで空間を引き締めていますね。

クラシカルな空間にグレーのソファーと明るいラグを敷いています。この部屋の主役はソファーと照明です。個性的なデザインであれば色で個性を出す必要はないと言う典型的な例だと思います。日本のリビングはテレビを中心に考える時が多いのですが海外では人が向き合って座れるような配置を好みます。このレイアウトを実際にできる人は少ないのが今の日本の住宅の1つの悩みともいえます。昔は応接間があって可能でしたが最近はLDKで統一しているので難しいですね。セカンドリビングを設けることができるだけの広い家でないと難しいです。

 

 

勾配天井でフローリングはライトグレーです。キッチン部分のタイルはダークグレーです。ラグマットも明るい色を使っています。

こちらも勾配天井で圧迫感を感じやすいので明るい色で統一していますね。明るい色はどうしても汚れが目立ってしまうので購入するときはとても悩みますね。汚れてしまって一番ショックが1番大きい家具はおそらくソファーだと思います。ラグマットを明るめにしてソファーを濃い色にすると汚れに対する気遣いを軽減できるのではないかと思います。

 

ソファーの色はネイビーです。リビングチェアを2つ並べてコーディネートしています。照明が壁から伸びていてとても個性的ですね。

ブルーのソファーがアクセントでラグマットがグレー系のカラーを使っていますね。日本の建築ですと部屋の隅まで窓を持ってくることが難しいのですが海外ではこれが可能です。建築に対する基準が違う為です。開放感があっていいですね。

 

 

螺旋階段とダイニングテーブルの色が統一されていて空間のコンセプトが明確です。クッションのセンスも一流です。海外インテリアではクッションをアクセントにするお部屋をよく見かけますね。

螺旋階段の色に合わせてブラックを基調にしながらもライトグレーでバランスを整えています。リビングチェアを差し色にしているのもとてもおしゃれですね。リビングチェアは自分専用の椅子になるので自分のお気に入りのデザインを選ぶことができます。またソファと色やデザインを揃える必要がないのでとても選ぶのが楽しいです。ゲストにソファーに座ってもらい自分がリビングチェアに座る事ができると人を招きやすいですね。

 

 

壁面はライムグリーンでソファーはライトグレーですリビングテーブルは丸くて黒いテーブルです。大きいテーブルと小さいテーブルを2つ使ってコーディネートしています。

こちらもソファーをライトグレイにしてラグマットをダークグレーでコーディネートしています。リビングテーブルは丸いサイドテーブルを2つ配置しています。いわゆるネストテーブルのような状態です。ひとつの大きなテーブルよりも軽くて移動しやすいサイドテーブルは使い勝手がとてもよくお勧めです。それでいて部屋に圧迫感を与えないのでとても重宝します。

 

 

白いソファーとグリーンのクッションでコーディネートしています。部屋の角にあるのは暖炉です。リビングテーブルは変形の白いテーブルを使用しています。

大きなL字型のソファーを明るい色で設置しています。クッションで差し色を入れていますね。もしこの色の配色が逆であった場合は部屋がもっと狭く見えます。壁の色と同化させることで圧迫感を軽減しながら体積の小さいクッションでアクセントにしているのがバランスをキープできている要因といえます。

 

壁面の色はブルーです。クッションの色もブルーにして合わせています。ソファーはカウチタイプでライトグレーを使用しています。リビングテーブルは大理石を使っています。

壁面にブルーを使ってクッションでバランスをとりながら合わせています。照明を無作為に飾ったりリビングチェアでナチュラル感を出したりととても個性があっておしゃれですね。

 

 

 

ライトグレーのソファーにダークグレーのラグマットです。壁にかけてある柄はすべてモノトーンで統一しています。

床はやや明るめで木のぬくもりがありますね。ソファーやラグマットは無彩色で統一しているので無機質な感じがしますがそのコントラストがとても良いです。壁面の演出の仕方もとても上手ですね。

 

 

 

絵をたくさん飾ることで白い壁面にアクセントを与えています。額縁を統一することで空間全体のまとまりが生まれます。

内装自体はほとんど白で統一されているのでソファーで濃い色を持ってきてラグマットもネイビー系の濃い色でぶつけていますが圧迫感を感じません。色のトーンが揃っているのがポイントです。背もたれが低めのソファーで壁面を高く見せて絵をダイナミックに飾るところがいいですね。

 

 

リビングルームとベッドルームがガラス張りでつながっている空間です。お部屋をコーディネートするときは全体の統一感が重要です。ホワイトのソファーと大理石のリビングテーブルを使用しています。

ベッドルームとリビングの仕切りが硝子になっているので全体をトータルでコーディネートする必要があります。絶妙で素晴らしい空間です。部屋の入り口からすべての家具が正対して見えるのでデザイン性も高く感じます。クッションやベッドの上に何気なく置いてあるスローなど上級テクニックを感じます。

 

 

 白い壁とヘリンボーンの床です。ソファーはブラックでラグマットはダークグレーです。壁に飾っている絵はモノトーンで統一されています。

ブラックのソファーはとても圧迫感を感じやすいのですが部屋の角に配置することでそれを感じません。もしこれが部屋の中央で空間を区切るように置いているととても邪魔に感じるのではないかと思います。ソファーを視界から正対して受けると部屋は広く見せれます。ソファーの背もたれをできるだけ見せないようなレイアウトができるととても開放感のある空間になると思います。

 

 

壁は白でフローリングは明るい木目を使っています。開放的なので観葉植物をたくさん置いてナチュラルな雰囲気を醸し出しています。

窓が多く部屋も広いのですごく開放感がありますね。日本ではこういう部屋では一般的に壁面にテレビを持ってきてソファーが真ん中で仕切ってしまう場合が多いのですがソファーを行き止まりに持ってくることで中央に広い空間が生まれます。ソファに座っている人とダイニングテーブルで食事をしている人が会話を楽しむことが簡単にできます。ソファーに座ってる人が振り返らないと話ができない空間はコミニケーションという観点で言うとLDKの魅力を半減させているといえます。

 

 

白い壁に節があるフローリングです。ソファーの上にクッションをたくさん置いていますね。海外インテリアではよくある光景です。

ラグマットの使い方がとても上手ですね。このような部屋ですと一般的に長方形のラグをしてしまう場合が多いのですが正方形で大きなラグを敷いています。中央にライトグレーのラインが生まれることで部屋全体のテーマが統一されていきます。典型的なカントリースタイルではなくライトグレーを使って上品さを醸し出しています。

 

 

 

窓がたくさんあって開放的ですね。窓の下にオイルヒーターがあります。ソファーはライトグレーでリビングテーブルはオールナットです。ペンダントライトも個性的なデザインです。

後ろ窓の開放感がすごいですね。日本の建築基準法であればなかなか通らないのではないでしょうか。白いレースだけしか見当たりませんのでプライバシーをどのように確保しているのかは謎ですね。ライトグレーのクッションがラグマットととても合っています。リビングチェアとリビングテーブルに木目を使うことで冷たい印象が出てしまうグレー系のインテリアに温かみを与えています。

 

 

 

壁面がグリーンでソファーがダークグリーンでラグマットはライトグレーです。古材を使った。テーブルを使っています。

モスグリーンの壁面に対してソファーがとても濃い色を使っていますがライトグレーのラグマットでバランスを整えています。ダイニングテーブルも古材を使っていてとても個性的ですね。部屋の形がこのような斜めの図面になる場合は丸いテーブルが相性が良くなります。この画像はそれがとてもわかりやすい良いインテリアです。

 

 

白い壁面と白い本棚で白いソファーです。リビングチェアでブルーを使っています。リビングテーブルはガラステーブルと白いテーブルを段違いで使っています。

体積の大きい3人掛けのソファーを淡いライトグレーにして体積の小さい1人用のリビングチェアを濃い色にするのはとても上手な配色といえます。またテレビの位置を高い位置にすることでソファーからテレビが見えるだけでなくテレビをつけていない時は会話もできます。日本ではテレビが主役のようなリビングがとても多いですが、実際にはテレビを見る時間が減ってきている人は多いと思います。部屋全体にWi-Fiが通っていればどこでもインターネットを楽しむことができます。テレビの位置を高めにすることでリビングチェアーを配置できています。有機ELなどもこれから発売されていきますが絵をかけるようにテレビを配置する事も可能になるような気がします。

おすすめ商品

ライトグレーインテリアにおすすめです。

 

ラグマット

http://songdream.jp

消臭、ハウスダスト低減、抗菌ウイルス対策効果、防音効果のある多機能ラグマットです。
小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも安心してご使用できます。
またカットパイルとループパイルを使用してクールなデザインを立体的に表現しています。

130×190 ㎝  ¥11,800+税
190x190 cm ¥17,400+税
190x240 cm ¥22,900+税
ラグマット

http://songdream.jp

耐久性の高さで人気のポリエステルを使用。丈夫で長持ちしやすいウィルトン織です。耐久性があり、ノット数が高いほど、柄が細かく、丈夫でしっかりしたものになります。しっかりとした厚みでお部屋に重厚感をあたえてくれます。
133x195㎝ ¥38,200+税
160x230㎝ ¥54,200+税
200×250㎝ ¥73,700+税
ラグマット
http://songdream.jp
柔らかく丈夫な牛革パーツとウールとレーヨンによって織り上げられたジャガードパーツを丁寧に縫い合わせてパッチワークする事により、天然素材100%の製品と比べて安定感と統一感を演出し、よりスタイリッシュに仕上げました。
140x200㎝ ¥67,900+税
160x230㎝ ¥89,200+税
200x250㎝ ¥121,200+税
3PSOFA

http://songdream.jp

高密度のウレタンフォームを使用し重厚感がありながらも、細身のスチール脚により軽快でスタイリッシュな印象も持ち合わせるルーゴソファ。外側はスクエァフォルムでフォーマルに、内側には少し丸みをもたせ、リラキシブルな座り心地を実現しました。
3PSOFA(LUGO) ファブリックランク:A ¥131,600+税
3PSOFA(LUGO) ファブリックランク:B ¥138,200+税
3PSOFA(LUGO) ファブリックランク:C ¥145,200+税
3PSOFA(LUGO) ファブリックランク:D ¥151,800+税

 

おすすめ記事

 

【モダンインテリア】男のおしゃれな部屋はブラックで統一するのがおすすめ。家具家電紹介有り!

モノトーン系のインテリアはホワイトやライトグレーを多めに使用する事で空間を広く見せることができます。逆にブラックを多めに使用する事でシックでモダンなインテリアを作ることができます。

 

 

スッキリ大容量収納!跳ね上げ式 ベッドフレーム(ウォールナット)の魅力とは?

戸建からマンションに転居したものの、戸建より圧倒的に収納が少なく困ったことはありませんか。

 

 

【実例集】天井に木目を使った海外インテリア画像41選

室内の内装を決める際に、つい意識しがちなのは距離が近い壁や床でしょう。視界に入ることが多いこともあり、色や素材についていろいろとこだわって仕上げ材を選びますね。しかし天井については、「壁の延長」「シンプルであればいい」など、あまりこだわりを持たないでいる人が多いのではないでしょうか。

 

 

LIXIL(リクシル)のリシェルSIセラミックトップ施工事例と口コミをブログでご紹介

リクシル リシェル SI セラミック

LIXILのシステムキッチン「リシェルSI」。songdreamの家具を検討されているお客様の中で人気のシステムキッチンです。リシェルSIの中でも特にセラミックトップの施工事例を見ると焼き物ならではの味わい深い表情がありかっこいいです!

 

 

新築のヒントが満載!おしゃれなスタバの店舗画像集

米国ワシントン州シアトル発祥のコーヒー店チェーン。1971年にコーヒー焙煎(ばいせん)会社として創業。82年に現CEOのハワード・シュルツが入社。その年、会社はレストランやエスプレッソバーなどにコーヒーの提供を開始した。

 

 

インスタでも人気の白黒インテリア!モノトーンで大人のリビングを目指す方におすすめ海外実例集30選。

安定した人気をもつインテリアテイストはいろいろありますが、中でも定番と言われているのがモノトーンインテリアです。モノトーンというと「白と黒」というイメージが強いですが、本来は2つの単色を使って濃淡や明暗をつけながら配色する方法をさします。

 

 

【腰痛の方必見】マットレスの選び方。おすすめの人気ブランドから処分方法まで徹底解説。

快適な睡眠は人が生きていくうえで欠かせない要素です。睡眠は人生の1/3を占めていると言われています。快適な睡眠は体力を回復し新たな活力を生み出します。

 

 

テレビボードの選び方

最近、新築予定のお客様に内装についてお伺いするとテレビボードを置く壁にアクセントクロスやタイルを張るという話をよく耳にします。songdreamNAGOYAのモデルルームもテレビボード後ろの面にエコカラットを貼っています。

 

 

【納品事例】WalnutとBlackで統一させたナチュラルモダンスタイルのご紹介

こんにちは。今回はウォールナットとブラックでコーディネートした納品事例を紹介したいと思います。愛知県で住宅を販売しているアップウィッシュ㈱様(以下敬称略)で新築されたお客様です。

 

 

【海外インテリア72選】吹き抜け・ロフトで開放感のあるおしゃれなリビングダイニング実例集

リビングに求める事といえば”開放感”が一番ではないでしょうか?その魅力を引き出すのが吹き抜けです。吹き抜けは窓が高い位置にあるので部屋が明るくなるメリットもあります。ロフトの場合はリビング階段や螺旋階段などにするとビジュアル的におしゃれだと思います。

 

 

【実例集】やっぱりコンクリート打ちっぱなしのインテリアはクールでかっこいい!!

コンクリートの打ちっぱなしの住宅というとデザイナーズ系の住宅をイメージする方も多いかと思います。クールでかっこいい部屋にあこがれる方であれば一度は夢に描くと思います。

 

 

モダンでおしゃれなソファに グレーの張地のご紹介

ソングドリームのソファで一番人気カラーは「グレー」です。飽きが来なくてどんなインテリアにも合わせやすくウォールナット×グレーの組み合わせはモダンでシンプルなインテリアにとっても合います!

 

 

ミュージシャン:レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)プロデュースのLAの住宅が凄い

経歴父親はNBC-テレビのプロデューサーで母親は女優。幼い頃から独学であらゆる楽器を習得。ハイスクール入学時にはほとんどの楽器を演奏、中退後は自らのサウンドを追求し、スタジオワークに没頭。

 

 

【海外インテリア実例32選】ホテルのようなパウダールームでおしゃれな洗面所を手に入れよう。

毎日家族が使う場所であるパウダールーム。機能的にはメイクやヘアスタイルを整える場所や入浴前後の着替えを行う場所ですが、最近は好みのインテリアに仕上げてお気に入りの空間として過ごす人が増えています。

 

モダンインテリアsongdreamがブルックリンスタイルでコーディネート。

こんにちは。最近はおしゃれなカフェのようなスタイルを求めてビンテージ感のあるインテリアに憧れている方がたくさんいらっしゃいます。特に倉庫を改造したイメージのブルックリンスタイルはトレンドのスタイルですね。

 

 

大人な遊び心を追求した力学的なデザインの「CARLO(カルロ)」ダイニングテーブル

ダイニングは家族や友人とのコミュニケーションの場として、住空間の中でも特別重要な位置づけです。人はダイニングで多くの大事な時間を過ごします。

 

 

【実例集】おしゃれなオフィスで仕事がしたい!空間デザインが秀逸な企業31選。

社会人として仕事をするときに仕事場がお洒落だとモチベーションが上がると思いませんか?どうせ働くならおしゃれでかっこいいオフィスで働きたいもの。今回はオフィスがお洒落な有名企業を集めてみました。

 

 

Only One Dining

360-16

天板に高級石材である黒御影石を贅沢に使用し、深みのある落ち着いた色味と、凹凸のあるゴツゴツとした石の表情は他にはない存在感があります。

 

 

【実例有】観葉植物の飾り方!おしゃれなインテリアにするおすすめポイント

買ってきた観葉植物。おしゃれにセンスよくお部屋のインテリアに取り入れたいですよね?でもどこに飾るか、どうすればおしゃれになるか迷いますよね?!そんなときに迷わずに済むおすすめなポイントをsongdreamがご紹介いたします。

 

 

白いガラスが爽やかな空間を演出するモダンでおしゃれなダイニングテーブル『BLANKA』

ガラステーブルというとおしゃれなモダンインテリアにはよく登場しますね。透明感は爽やかさや開放感をイメージするのでモデルルームやショールームでの採用率は一般住宅に比べて高いのではないでしょうか。

 

 

 

【海外インテリア42選】床がウォールナット色(中間色)のフローリングの部屋のおしゃれなインテリア事例紹介

ウォールナットはその重厚感のある色味や木目の美しさ、経年変化による風合いの美しさで昔から高級家具や格調高い施設の家具を作る木材として長年愛されてきました。

 

 

【海外実例集43選】家具選びで迷わない!床が濃い色のフローリングを使用した部屋のおしゃれなインテリア集

床の色は部屋の印象を大きく左右するものです。明るい色には開放感がありますがチープな印象も。暗い色は落ち着きがありますが雰囲気が重くなってしまうことも。

 

 

【海外実例集55選】家具選びで迷わない!床がヘリンボーンの部屋のおしゃれなインテリア

お部屋の印象を決める上で、壁や天井と並んで大きな要素を占めるのが「フローリング」。へリンボーンは、木目を直角に交差させて張って床で表情をつくりだす、ヨーロッパの伝統的な建築技法です。魚の骨の形に似ていることから、herring(ニシン)のbone(骨)という名前が付いています。

 

 

 

ダイニングテーブルがおしゃれに見える!ペンダントライトの取り付け位置と高さについて

ダイニングテーブルやキッチンの上に吊るすとお部屋のポイントとなるペンダントライト。ここでは、ペンダントライトの明るさ、取り付け位置、高さなどの説明を分かりやすく紹介します。

 

 

新商品入荷-ALEX(アレックス) 電動式リクライニングソファ

電動式のリクライニングソファ の最大のメリットは、自分の好みの角度で微調整可能なこと。長時間寛ぐ際に、少し角度を変えるだけで、こうしたストレスを極限まで軽減する事が可能なのです。

この上ない心地よさを体感いただける、電動式リクライニングソファ  ALEX「アレックス」。シンプルなプロポーションは、電動リクライナーの常識を覆す洗練されたデザインです。

 

 

新築で間取りに悩んでいる方必見!!「広さ」と「収納」の両立の解は中二階。

皆さんこんにちは。今回のブログは実際に納品させていただいたお客様の事例を紹介したいと思います。今回の事例は住宅の構造や設備に特徴のある作りでしたので紹介したいと思いました。

 

 

【海外インテリア45選】キャメル色のレザーソファをおススメする理由はコレ!

インテリアが好きな人なら一度は憧れるレザーソファ。中でも、独特の魅力を持っているのがキャメル色のレザーソファです。空間の中にひとつあるだけで、ぐんとおしゃれな雰囲気に変えてしまうため、多くの愛好者から根強い人気を集めています。

 

 

リビングの常識?テレビボードの背面はエコカラットでアクセント

songdreamではこれまでにたくさんのお客様のお宅に家具を納品させていただきました。フォトコンテストも定期的に実施していてエコカラットを壁面に施工されている方を多く見かけます。特にテレビボードの背面の壁はかなり高い確率でエコカラットが採用されています。当初エコカラットは見た目のインテリアとしてアクセントになるのが売りだと思われていました。実際には室内の空気にとっていろいろとメリットがある素材であることが広く認知されてきています。ルックスと実用性を兼ね備えたこの素材はかなりおススメです。このブログはこれから家を建てる方やリフォームを検討されている方にも読んでもらう機会があるのかもしれないので自分の勉強も兼ねて記事にしてみました。

songdreamではこれまでにたくさんのお客様のお宅に家具を納品させていただきました。フォトコンテストも定期的に実施していてエコカラットを壁面に施工されている方を多く見かけます。

 

 

【海外インテリア】ホテル仕様!コーディネートがおしゃれなベッドルーム実例集(まとめ)

ベッドルームはプライベートな空間なので自分好みにコーディネートができる空間です。ゲストを迎えるリビングやダイニングと違い自分の好みでアレンジ可能な空間がベッドルームです。憧れのホテルスタイルを手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

WALLPAPER -輸入壁紙(クロス)が彩る魅力的なインテリア空間–

最近、輸入壁紙の需要が高まっています。ドラマとかでも意識してみれば、とても鮮やかで魅力ある壁紙を目にすることも増えてきました。

 

 

新作コンソールテーブルとベンチの意外な活用方法をご紹介!!

こんにちは、songdreamです。コンソールテーブルとベンチに新しいサイズ展開ができたのでご紹介します。使い方次第で色々な場面で活躍しますよ。

 

 

テーブルというとダイニングテーブルを思い浮かべる方は多いと思いますがテーブルにはたくさんの種類と用途があります。今回は基礎知識編としてテーブルについて解説していきたいと思います。
ファは家族がリラックスする上で欠かせないアイテムの一つですよね。テレビや映画を見たり、雑誌やタブレットを寝ながら見たり、お客様に座っていただいたりとシチュエーションはいろいろです。しかし、形あるものは全てに寿命があります。いつかは買い替えを考える時期がやってきます。

 

 

 

【海外インテリア実例41選】デザイン性の高いデスクでおしゃれなホームオフィスを手に入れたい方へ。

パソコンとネット環境さえあればどこにいても仕事ができる今の時代、自宅にオフィススペースを設けるケースが多くなってきています。自営やフリーランスの人だけでなく、企業に所属しながら在宅勤務を選んでいる人など、自宅で仕事をこなす人は珍しくありません。

最新の投稿

  • キャッシュレス
  • ソファコレクション
  • 海外インテリア事例集
  • カタログ請求
  • ラテックス
  • エヴァンゲリオン
  • KINDREAM
  • Ruscello
  • OttoU-shaped sofa
  • Extension Dining Table
  • CLARISSA
  •    
  • 大人な遊び心
  • ピエトラ
  • 照明器具
  •    
  • 木目
  • インスタ白黒インテリア
  • ZACK
  • 腰痛
  • おしゃれなオフィス
  • キャメル色のレザーソファ
  • ゴージャスでおしゃれなリビング
  • ガーデン家具
  • おしゃれなスタバ
  • リビングの常識
  • ヘリンボーン
  • グレイ
  • ブラック
  •    
  • 中間色
  • 濃い色
  •    
  • 白い色
  • 明るい色
  • 古材
  • 節有
  • タイル
  • 石
  • 納品事例
  • 有松
  • 名古屋
  • 横浜
  • 神戸
  • 愛知
  • FACEBOOK
  • INSTAGRAM
  • TWITTER