Home > ブログ > 納品事例 > モダンインテリアsongdreamがブルックリンスタイルでコーディネート。

スタッフブログ

モダンスタイルとブルックリンスタイルの融合は可能でしょうか。今回の挑戦は異なるスタイルの融合です。

こんにちは。最近はおしゃれなカフェのようなスタイルを求めてビンテージ感のあるインテリアに憧れている方がたくさんいらっしゃいます。特に倉庫を改造したイメージのブルックリンスタイルはトレンドのスタイルですね。今回は普段モダンインテリア中心に提案しているsongdreamが手掛けたブルックリンスタイルをエッセンスにした納品事例をご紹介したいと思います。

 

シンプルモダンはどんなスタイルとも融合します。

 

モダンインテリアはシックな印象でデザインのシンプルさが特徴です。

 

シンプルモダンインテリアはいつの時代でも人気のあるスタイルです。理由はシンプルなデザインはトレンドに影響されにくいからです。しかし、モダンインテリアは昔から何も変わっていないかというとそうではありません。モダンインテリアは様々なインテリアスタイルのベースでありいろいろな変化を見せてくれます。現在はモダンインテリアから北欧モダン、和モダン、ナチュラルモダンなどに派生して細分化されています。詳しくはこちらのページをご覧いただくと良いと思います。

 

 

 

 

ブルックリンスタイルとは?

ブルックリンスタイルとは工業(インダストリアル)デザインの無骨感をメインイメージに据えて、ヴィンテージとモダンを融合させたインテリアスタイル。

ブルックリンスタイルはマンハッタンの倉庫を再利用したインテリアスタイルです。無骨な印象で装飾よりも使い込まれた素材をうまく引き立たせてインテリアを構築しています。
ブルックリンは、ニューヨーク州の5つの区の1つで、倉庫や古いアパートが多く立ち並ぶ街で、ウォール街のような先進性のあるイメージと違いレンガを使った建物が多い地域です。使い込まれたヴィンテージ感とインテリアグリーンをちりばめた空間はかっこいいの一言です。

 

 

 

ブルックリンスタイルとモダンスタイルの融合。

今回は愛知県のお客様宅に実際に納品したミックススタイルのインテリアを紹介したいと思います。

天井に梁を設けてホワイトの天井と色のコントラストがしっかり出ています。

普段はモダンインテリアを中心にインテリアを手掛けていますが、施主様の希望から日本の住宅にエッセンスとしてブルックリンスタイルを融合させたいとの事でした。ただ、ハードになり過ぎると建物とのギャップが生じてしまうのでバランスを重視しながらチープな印象にならないように配慮しました。

 

 

 

♦ウォールナットとブラックのテレビボード「VERDE」

アッパーユニットを装着することで、サイズや収納などフレキシブルに使用することができ、より快適なリビングスペースを演出できるTVボードVerde(ヴェルデ)になります。

テレビボードというとテレビを置いて下はDVDプレーヤーを収納するガラス扉があるのが定番です。しかしDVDプレーヤーなどが見えてしまうと生活感がでてせっかくこだわったインテリアが台無しになってしまいます。テレビボード「VERDE」はウォールナットとブラックオークの2色使いでシックな印象を与え生活感を隠してくれます。リモコンの電波に関しては赤外線リモコンリピーターを使用する事で解決してくれます。

 

赤外線リモコンリピーター

 

テレビボードの紹介ページはこちら 

 

 

 

♦木枠で囲まれたシンプルなソファ「NORD」

インテリアデザイナーのアフロディティ・クラッサがデザインしたnord(ノルド)ソファになります。 美しい木肌と狂いの少ない材質であるウォールナット材のボックス型フレームを採用。エッジの効いたシャープでモダンなフォルムなど、徹底的に無駄を排したミニマルなデザインが最大の魅力です。また、耐久性もさることながら、ゆったりした快適な掛け心地を実現。

ソファはカタログなどで見ると正面から写しているイメージが多いと思います。しかし、実際に設置した時に部屋の入り口から見た時の第一印象は必ずしも正面ばかりではありません。今回もLDKの入り口からソファを見ると右側面が一番よく見える箇所です。この「NORD」というソファはフレームにWalnutを採用しており側面からのビジュアルも木目とファブリックの2色使いでアクセントを与えてくれます。

 

ソファの紹介ページはこちら 

 

サイドテーブル(大)の紹介ページはこちら     

 

サイドテーブル(小)の紹介ページはこちら

 

 

 

♦御影石天板を使用したダイニングテーブル「PIETRA」

ソングドリームのアイデンティティとも言える、ウォールナット材と異素材の組み合わせによって生み出されたダイニングテーブルとなります。天板に御影石を使用する事でラグジュアリーモダンなダイニングテーブルが完成しました。 正統的なフォルムでシンプルながら素材感の引き立つディテールに仕上がっています。 天板には密度が濃く粒子が細かい、また水分を吸いにくい上質な素材を使用しております。 御影石ダイニングテーブルはダイニングシーンを華やかに演出してくれるでしょう。

 

ブルックリンスタイルはレンガ造りの内装にマッチするダイニングがおすすめです。今回はチープにならないように高級感を演出したいということで天板が御影石を使用している「PIETRA」を採用いただきました。WalnutとBlackだけでは単調になってしまいがちですがこの御影石がうまく全体のバランスを調整してくれています。

 

ダイニングテーブルの紹介はこちら

 

♦使い勝手が豊富なコンソールテーブル

songdreamが提案するコンソールテーブルは、重厚でありながらも軽快感のある仕上がりになっています。 オーソドックスな2本脚のデザインは、ダイニングからコンソールへとそのまま展開も可能です。

ダイニングテーブルと並行して同じ素材感で統一できるコンソールテーブルを配置しています。お気に入りのオブジェを飾るのに適しています。他にもお子様が宿題ができるようなデスクとしても機能します。サイドボードのように収納があると箱状になり重量感が生じてしまいます。コンソールは圧迫感を感じにくいデザインともいえます。

 

コンソールテーブルの紹介ページはこちら

 

 

 

まとめ

シンプルな家具は幅広いスタイルに対応できます。そして家具(特に木製家具)は一度購入したら簡単には買い替えするものではありません。それだけにシンプルなデザインの家具と個性的なインテリア雑貨をうまく使いスタイルを構築するとよいでしょう。インテリア雑貨は家具ほど高額ではないのでトレンドや自分の好みの変化に対して柔軟に対応できると思います。

 

 

おすすめ記事

 

新作コンソールテーブル&ベンチ

モダンインテリア・家具 songdreamの提案するWalnutのシンプルなデザインのダイニング用ベンチ

こんにちは、songdreamです。コンソールテーブルとベンチに新しいサイズ展開ができたのでご紹介します。使い方次第で色々な場面で活躍しますよ。

 

新商品入荷-ALEX(アレックス) 電動式リクライニングソファ

アレックス

この上ない心地よさを体感いただける、電動式リクライニングソファ  ALEX「アレックス」。シンプルなプロポーションは、電動リクライナーの常識を覆す洗練されたデザインです。

 

Only One Dining

360-16

天板に高級石材である黒御影石を贅沢に使用し、深みのある落ち着いた色味と、凹凸のあるゴツゴツとした石の表情は他にはない存在感があります。

 

 

最新の投稿

  • ソファコレクション
  • 海外インテリア事例集
  • カタログ請求
  • ラテックス
  • エヴァンゲリオン
  • KINDREAM
  • 納品事例
  • 有松
  • 名古屋
  • 神戸
  • 神戸
  • FACEBOOK
  • INSTAGRAM
  • TWITTER