Home > ブログ > 海外インテリア実例集 > 【海外実例】アジアンモダンスタイルでスローライフを満喫できる海外ホテル2:カサデラフローラ

スタッフブログ

オーシャンフロントのお部屋に泊まったので、ベッドから少し顔を上げれば海が見えました。プライベートプールの横のデイベッドで読書し、昼寝をし、プールに入ってはまたごろごろする・・・という贅沢な時間を過ごすことができました。

 

ビーチに面した穏やかなリゾート内の低地に建てた36棟のヴィラは、タイの緑豊かな南国の地、カオラック地域にきらめきを添えつつ、周辺の美しい自然の中、プライバシーを確保した広い空間を提供しています。ミニマリズムと最先端の建築を丁寧に融合したリゾートは、心地よい雰囲気のスパと広大な庭園が特徴です。

 

口コミも高評価

 

”お食事もお部屋もホテルは目の間はビーチなにもかもが100点満点お料理が本当においしく朝は 気持ちがよいテラスで海を眺めながら・・・カプチーノを飲みましたランチも 美味しくこちらもまた行きたいホテルです”

引用:トリップアドバイザー 口コミを投稿:2017/06/10

 

 

”カオラックの此方のホテルに2014年6月はデュプレックスに宿泊し、今年は11月に2泊いたしました。プーケット空港到着後の無料送迎付きのTGパッケージを利用しましたがちょっと心配でしたが、ドライバーが看板を持ってニコニコして待っていてくれましたので、安心いたしました。今回はオーシャンフロントに宿泊でベッドルームから海を見て、天気にも恵まれ最高でした。朝食にはシャンパンを頂き、ベーコン・パンケーキをいただきましたが、ついつい目が和食に行き、味噌汁、焼きシャケも美味しくいただきました。日中はプライベートプールのデッキチェアーでビールを飲みながら、好きな音楽を聴き(i-pod利用可)、読書、昼寝といたしておりました。お部屋のバスタブは大きく二人以上でも十分過ぎる大きさです。無料ミニバーはビール、ソフトドリンク、エビアンウオーターと毎日セットしてくれます。ランチはダイニングでBLTサンドイッチを頂き、夕食近所のレストランへ行きました。いつも一人旅ですが時間は足りないぐら至福な贅沢な時間を過ごしました。”

 

 

カサデラフローラの建築について

 

”白い立方体のヴィラ、コンクリート、すっきりしたアングルを特徴とするカサデラフローラは、ブルータリズム建築作品です。景観デザインチーム、T.R.O.P.による芝を用いた屋根と多くのヴィラの横に配した装飾庭園が部分的にやさしい印象を生み出しているものの、当ホテルは、ありのままの幾何学的な美観を保ち、ビーチ沿いに建つ従来型のホテルとは一線を画しております。人目を気にすることなく、当ホテルでの贅沢なひとときをお楽しみいただけますよう、すべてのヴィラにはプライベートプールと隔離式のパティオ、またはバルコニーを備えております。内装は、APLD社製の控えめな照明とチーク材などの自然素材を単色で用いたミニマルなデザインを採用し、さらに、直接海につながる大きな窓と当リゾートのホワイエが、内と外の境目も最小限に抑えております。”

引用:http://www.starwoodhotels.com

 

 

カサデラフローラについて

 

美しいバンニヤン・ビーチ沿いに位置するCasa De La Floraは「コンデナスト トラベラー」誌のホットリスト (2012 年) に選ばれました。ダイビングスポットで有名な美しいシミラン島までボートで30分とよい立地です。

 

 

スパではリラックスできるマッサージを楽しめ、フィットネスセンター、屋外プールを利用できます。リゾートではウォータースポーツの装備、自転車レンタルも提供しています。

 

サンセットの海を目の前に、カクテルもグラスたっぷりに美味しく頂き、本当に至福の時を過ごさせて頂きました。

La Aranyaレストランでは様々な地元料理、各国料理、オーガニックの無国籍料理を提供しています。Casaのプールバーではスムージー、トロピカルカクテルを楽しめます。オーシャンビューで至福のひとときを満喫できそうです。

 

 

立体的な構造の客室はモダンインテリアで統一されています。建築物としてのコンセプトが無駄な装飾を省くミニマリズムの考えに則しています。

 

 

 

 

天井も高く贅沢な作りです。そしてゴミひとつないビーチが何キロ!?も続き、人もほとんどまばらなのでゆっくり過ごしたい人にぴったりです。

クィーンベッドからの眺めは何物にも代えがたい絶景です。

 

 

ビーチのすぐそばに位置する広々としたスイートで、専用プール、広いリビングルームが備わります。美しい庭園内に屋外デッキがあります。バスルームには2名用バスタブ、独立したレインシャワーが付いています。

 

 

ライトアップされたプールは幻想的な印象です。

 

 

オーシャンフロントプールスイートとプールスイートに滞在しましたが、オーシャンフロントは、波があたると部屋が揺れます。 お風呂はどちらもとても広く、大人2人がならんで入れます。お湯をはるのに30分はかかりますし、プールスイートはレイアウト上、蛇口が奥にあり、湯舟にはいらないとお湯が止められないですが、そんな大雑把な設計もタイらしいかなと思いました。

ヴィラにはそれぞれミニプールも設置。両脇は生け垣や石垣に囲われているので、まるで自分たちだけのプライベートアイランドにいるかのようですね。

 

 

夕日がとても綺麗なので、サンセットの時間はバーで毎日飲みました。 モヒートナイトや、2杯で1杯料金など、日替りプロモーションかあるのもうれしいです。 スパも日替りでプロモーションがあるので利用しやすいです。

コンクリートとチーク材を使用したモダンインテリアを体験したい方はこちらをご覧になってください。

 

次回のバカンスの予定が決まっていない方は是非ご検討ください。

自然を感じながらゆっくりとした時間を満喫できること間違いなしです。

 

 

最新の投稿

  • ソファコレクション
  • 海外インテリア事例集
  • カタログ請求
  • ラテックス
  • エヴァンゲリオン
  • KINDREAM
  • 納品事例
  • 有松
  • 名古屋
  • 神戸
  • 神戸
  • FACEBOOK
  • INSTAGRAM
  • TWITTER